渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 何を目指していくのか。(民心党代表選挙に思う・・・)

何を目指していくのか。(民心党代表選挙に思う・・・)

IMG_3498

 
  民進党本部から代表選挙の投票用紙が送付されてきました。私たち地方議員(党員)はこれにふさわしい候補者名を記入し、郵送で送り返す仕組みになっています。前原氏と枝野氏という実力者の一騎打ちという様相ですが、マスコミなどあまり話題になっていないのは残念。私としてはとても重要な選挙だと感じています。安倍一強に対峙していく姿勢。どこが自民党と違うのか・・・憲法・消費税・原発・野党共闘など国民に訴えていくテーマは多いと思います。そうした「何を座していくのか」という国民の問いに明確に答え、結果が出れば、一致団結まとまっていく・・・そんな契機となる代表選挙になるよう望みます。また私自身も両候補の思いや政策をしっかり見極めながら、今後態度を決めていきたいと思います。

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら