渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 過熱する「返礼品」・・・。(ふるさと納税について思う。)

過熱する「返礼品」・・・。(ふるさと納税について思う。)

img_2391

 最近ネットでチェックするようになった「ふるさと納税サイト」。寄付額10,000円くらいから果ては100万円に至るまで、各自治体の返礼品が過熱していることがよくわかります。サイトを見ているだけで楽しいし、納税分を寄附するだけ・・・つまりは実質タダで、こんないいものが貰えるなら寄附しちゃおうというのが普通の人の心理でもあると思います。ちなみに文京区におけるこの「ふるさと納税」の影響額はマイナス5億円ともいわれており、財政的にはとっても深刻。目玉になる返礼品もないので・・・なりふり構わず良い返礼品を出して寄附を集めたほうがいいのでは・・・?との一部議員からの声もありましたが区としては慎重です。私もこうした返礼品合戦の過熱化には懐疑的な立場。まぁ、自分の生まれ育った故郷に貢献するという意味での「ふるさと納税」は大歓迎ですが・・・。いずれにしても文京区の現状において5億円の穴埋め分を考えなきゃいけないし、もうこれ以上影響が出ないようにするための知恵や工夫、また区民への呼びかけも大事ではないかと思います。

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら