渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 「安保法制案の廃案を求める」請願を採択!!(総務区民委員会にて・・・)

「安保法制案の廃案を求める」請願を採択!!(総務区民委員会にて・・・)

DSC01196

10:00 総務区民委員会が第1委員会室にて開会。私も委員の一人として出席しました。議案および補正予算の審査、請願の審査、区側からの報告事項に対する質疑等と順次行われましたが、今日特筆すべきは請願審査において「安保法制案の廃案を求める」請願が採択されたこと。未来・共産党・市民の広場の3会派の賛成多数によって採択されました。来週開会予定の本会議による議決を経て、文京区議会の意思として政府に対し「安保法制案の廃止を求める要望書」が提出されることになります。この案件において、地方議会から政府にダメだしを発信できたことはとても意義あることで、まさに区民の「時の声」を反映できたものと嬉しく思っています。
 世界の情勢がめまぐるしく変化していることは私も認識していますし、我が国領域周辺での事態を想定して備えを万全にしていく事も必要だとは感じています。だからといって地球の裏側で自衛隊が武力行使することや、集団的自衛権を行使できるなどということは、どう解釈しても現下の憲法では読み解くことが出来ないと思います。おかしいと思います。政府は集団的自衛権の行使について「歯止めがある」と強調していますが、国会審議を見る限りそれらも曖昧なままです。あわせて、大多数の憲法学者が今回の法案について「違憲」の意を表明しています。
 これらのことを真摯に受け止めて、どうぞ今後国会においては立法府として、また国権の最高機関としての矜持(きょうじ)を示して頂き、間違っても憲法違反となるであろう法案を成立させることのないよう強く望むものです。
17:15 委員会終了。

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら